困ったことはないですか?

倫理法人会渋谷中央モーニングセミナーにて2019/12/06
倫理法人会渋谷中央モーニングセミナーにて2019/12/06

朝、4時30分。

本日の起床時間です。

正直、漁師の密着ロケでしかこの時間に起きたことありません。

なぜ、こんな時間に起きたのかというと、

倫理法人会 渋谷中央のモーニングセミナーに参加するためです。

また、本格的に自分で事業を起こそうと思ったのですが、まずは、

テレビ業界の裏方しか知らない自分の友人知人関係を変えようと思い、

多くの社長さんたちが勉強をしており、うちの母親も20年くらい行っている

倫理法人会に入会する決心をしました。

また、ここでは、様々な経験をした社長さんが

現場で経験した生の声を聴くことができる

ということと、

自分が変わることができる

ということも魅力で、参加しようと思いました。

行ってみると、まず、

異常なほど挨拶が元気

そして

異常なほど、みんな明るい

これも修行の一環のようです。

会が始まると、歌を歌い、ありがたい話を音読

その後、講演という流れになっていました。

今日の講演者は、東京都の相談役で株式会社タキズミという、リフォームなどを行っている会社の社長 瀧住 寿彦さんという方でした。

45分くらいの講演時間でしたが、もう

目からうろこの話ばかり。

10年で100社のうち5社しか残らない。

20年で1000社のうち4社しか残らない。

30年で10000社のうち3社しか残らない。

この事実を元に、

時代に応じて職種を変えていかないといけない

というような話をされていました。

その中で、とても心に響いたのが、

「困ったことはないですか?」

って聞くこと。

この「困ったことはないですか?」って聞くことが、商売の原点だといいます。そして、

「できる!」

って答える。

答えてから、考える。

本業に近いけど、やったことのないビジネス。

やったことないことを行うと、事業が多角化する。

「 業界とその隣に首を突っ込む」

これが、必要だというんです。

たしかに、そうだなぁって思いました。

倫理法人会の教えは、思っただけではダメ。

まずは、

やる。

ということが大切なようです。

これから、インターネット、AI技術がさらに普及して、働き方が劇的に変わり、社会のニーズがどんどんと移行していきます。

頼まれたら「はい!」と答えて、人々が困っていることを解消していけたらなと思います。

フォローと拡散 よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です