電柱地中化でネット回線、電話、電気が使えなくなりそうな東京都民の方へ

狛江市の電線
狛江市の電線

2020年の1月7日に電柱の地中化に伴いKDDIの

インターネット回線が使えなくなる

というこを告げられて、3か月。

本日、衝撃的なことがわかりました。。。

インターネット全部使えない

さらに、ネットが使えないということは、

固定電話も使えない

ということです。

KDDI、ソフトバンク、NTTと、大手3社に家に来てもらったのですが、

どこも、

対応が不能だということ。

どういうことかというと、

家の前の電柱が地中化することで、今まで空を伝っていた電線がなくなる

ということ。

その、電線は、ただただ撤去。

しかも、地中化工事の予定がまだ、未定の状態で、いますぐ、家の中まで地中化してネット回線を入れるのには、

数十万円

という膨大な費用がかかるとのこと。

さらに、今日2度目の NTT の調査で言われた事実

それが、

「 ゆくゆくは電気も通らなくなるかも」

ですって。

21世紀、令和の時代、

電気が来ないって・・・

どういうことだ!!!

以前、東京都と狛江市に連絡したところ、

それぞれの自治体は、

林さんの家の前では、地中化の計画はない

といってます。

じゃあ、誰が、どのように、何のために

電柱の地中化を決めたんだ!!!

小池百合子さん・・・電柱の地中化で、原始時代の生活をする東京都民がいるんですよ。

インターネット、電話、そして電気ががない生活・・・

どんなやねん!!

孫正義さんは言ってました。

「日本全国100%に近い形で電波をよくする。そのためには採算を度外視してやっていくんです。」

しかし、東京都内しかも、山も谷もない、この狛江で電波どころか固定電話、電気も通らない生活が・・・

孫正義さんのツイッターに意見を述べようとしたその時、

NTTの作業員の方から、ぼそっと一言。

「NTTの事業で来てて、言うのもなんですが、電線の一番下の線、これ、

ケーブルテレビじゃないですか?

ケーブルテレビだったらもしかしたら、インターネット引けるかもしれません。」

と。

まさに、天の声とはこのことだ!

NTT事業者の方にお礼を言い、ケーブルテレビと契約することを心に決め、出社しようとしたそのとき、

JCOM(ジェイコム)さんが、営業で回っていました。

これ、ほんと。

いいときには、いいことが続くもんだなと。

JCOMのパンフレット
JCOMのパンフレット

必要としているときに、必要とされる方が目の前に現れる。この、

一期一会を大切にしようと、すぐにJCOMさんと契約することにしました。

もし、電柱の地中化で困っている方、

ケーブルテレビっていう、コンテンツもあることをお伝えしたいと思います。

フォローと拡散 よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です