自宅でナレーションを録る方法①

ヨドバシカメラで学んできました!

いやー、

ディレクターとして、映像に関わることについて、

すべて、

網羅している

と思っていた私でしたが、

まったく、

勉強不足の部門がありました。

それは、

音。

新規事業で、構成、撮影、編集・・・と

映像制作にかかわる技術を自分でやってきたわけですが、

すごく、大切なもの、、、

わすれてました・・・

それは、

「音」

細かく言うと、

「音声全般 」

の勉強を怠っていたことに、

まざまざと、見せつけられたわけです。

特に、

ナレーション

もう、

いっつも、おまかせでした。

お手上げです。

でも、

自分で、ナレーションを録る

という場面に出会い、

新たな発見があったのです。

あっ、

おれ、

ナレーションできない!!

って。

そもそも、

みんなに見せるために、

仮でナレーションを読んだりとかあするんですが、

実際に、自分の声でナレーションを録ることって、

まずないんです。

ディレクターって。

そこで、

自宅で、ナレーションを録るために必要な機材をヨドバシカメラに買いに行きました。

買ったものをご紹介します。

USBオーディオインターフェース

マイクロフォン SM58SE

マイクロフォンケーブル

卓上マイクスタンド

ポップブロッカー ネット

最高の機材を購入しました。ヨドバシカメラの店員さんありがとうございます!!

細かい説明は、

後日します。

とにかく、

これさえあれば、ナレーション録れます!!

しかも、かなりのレベルで!

なぜなら、

ヨドバシカメラの人が言ってたし、

ナレーターのベテランの方も言ってたから!

在庫がないということで、

まだ手元にはないので、

届きましたら報告します。

フォローと拡散 よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です