太陽になるために

自転車でスーパーで買い物を行き、帰りに、神社でお参りをしたら、自転車のカゴのなかに入れていた買い物袋が、カラスに荒らされていて、100円チーズを持っていかれ、カラスの生命力の強さを感じました。

コロナ騒動のため、様々なことが変わってきており、自分がやりたかったことに、相当制限がかけられています。

仕事で言うと、コロナ騒動で、「高齢者のための自分史VTR制作」が滞っています。

なぜなら、高齢者に会えないから。

いま、僕の平日はかなり暇になり、やろうとしていた事業がもろもろと、停滞しています。しかし、この暇な時期だからこそ、普段できないけどやらなくてはならないことができます。

「緊急で重要なこと」→締め切りのある仕事

「緊急でないが重要なこと」→人間関係作りや勉強、健康維持

「緊急だが重要でないこと」→突然の来客、電話

「緊急でも重要でもないこと」→ゲームとかテレビとか

実は、2番目に書いたことが、人生の設計にとってとても重要だと「7つの習慣」という本にかかれています。

コロナのおかげで、「緊急でないが重要なこと」ができるようになりました。

テレビの世界では、編集機器などがどんどん変わっていって、その都度、必要なものだけを必要な時に学ぶということが行われています。

これをやっていると、仕事はそれなりに進むのですが、本当の便利な機能を知らないまま機材を使用し続けてしまうということがあります。

そこで、今の暇な時期に、機材をゼロから学ぶということを、この3か月行ってきています。

プレミアプロ、アフターエフェクトの分厚い本を一冊購入し、マスターしました。あと、今は、フォトショップとイラストレーターをゼロから学んでいます。

もう、普通に編集マンになれるんじゃないかというくらい、自分の技術力アップを行いたいなと思っています。

また、技術力のほかに、頭脳を鍛えるために、本を片っ端から読み漁ることもしています。

コロナ騒動で、街は暗く、店の中もとても暗く、すべてがどんよりとしている感じがしますが、コロナのせいでとか思うのではなく、コロナのおかげでと思いながら、

自分の心を明るく持ち、マスクの中は常に笑顔で、自分がこの、暗い街の太陽となれるように、毎日を暮らしていきたいと考えています!

フォローと拡散 よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です