狛江市マップアプリを作ってみよう

マスクをつける時間が長いので、蒸れたためか、口元にニキビが2つできてしまった、青春真っただ中のアラフォーです。

今日は、このコロナのおかげで、暇になった空白の4か月で、心に決めたことをお伝えします。

それは、「狛江市マップアプリをつくってみよう!」ってことです。

1か月前くらいに、「厳しい飲食店に少しでも貢献したいなぁ。そうだ、地元の狛江市の飲食店でテイクアウトをしよう!」と思い、ネットで検索したんですが、どこがやっていて、どこが自粛していて、何時までやってるの?とか、まったくわからなかったんです。

そこで、『狛江市飲食店アプリ』みたいな便利なアプリはないかなと思い、アプリサイトで『狛江市』で検索してみると、『狛江市防災マップ』と『狛江ゴミ分別アプリ』しかないんですね。

全国的にもそのようなアプリが、見当たらない。

よくよく考えてみると、飲食店全店に取材しないといけないし、その時々によって営業時間や営業形態が変わっていくから、そんなアプリ作っても、利用者から「やってないじゃん!」みたいな苦情が来るんだろうなと思いました。

情報を集めるのに、苦労するし、苦情も多く発生するので、割に合わないからどこも作らないんだろうなと。

でも、そんな便利なアプリがあったら使いたい。みんなのお役に立てますよね。

この取材って、いつもディレクターとして足を使って情報を得ているから、別に僕には苦ではないな。容疑者や容疑者の知り合いを探すほうが大変だとも思います。

そこで、何年かかるかわからないけど「狛江市マップアプリをつくる」ってことを決断しました。(できたら、来年の春くらいまでには作りたいけど。)

ゆくゆくは、狛江の観光スポット(古墳がすごくたくさんあるらしい)とか、美容室、クリーニング店その他さまざまなお店の情報を入れて、素晴らしいアプリを作っていきたいのですが、それを開発するのに必要なのは…お金。

では、いくらかかるのかをネットで見たところ・・・、

800万円くらいが相場。

「これは、ちょっと金額的に厳しいぞ。」

「よし、では、自分で作ろう」と思ったのですが、

「今からプログラミングを勉強するのはいいけど、勉強しても、中途半端なものしかできない気がする。」「やるなら、ちゃんとみんなが手軽に使えるもので役立つものを作りたい!やはり、ここは、プロにお任せしよう!」

と思った僕は、とりあえず、「狛江市にお金を出してもらおう!」と思い、企画書を作って、狛江市内の市議会議員22人の家にポスト投函しました。

たった22軒でしたが、小さな狛江市内を端から端まで自転車で汗だくになりながら、くまなく回った結果、半日かかりました。先々週の金曜日のことでした。

翌日、2人の議員さんからレスポンスがありました。

一人は、「ご協力できません」との、ショートメール・・・。

がっかりしたのも、つかの間、もう一人の議員から連絡が来ました。

「似たようなことをやっている団体があるよ」って。

若者たちの有志で『こまえおもちかえりごはん』というサイトが立ち上がっていました。https://komae-takeout.comaecolor.com/

今5/22現在、40件の飲食店が掲載されています。

「すばらしい、この縁を大切にしよう!」と思い、コンタクトを取って、一緒に「『狛江市マップアプリ』を作りませんか?」と提案したのですが、お金がかかるということと、自分たちもほかの仕事をしていて負担が多くなりそうだという理由で却下。

おっしゃる通りです・・・。

ですが、『社会のために1人でも多くの人を幸せにする』ということで、僕はあきらめません。まずは、地元狛江から。少しでもお役に立てるよう、日本創生を目指していきます!

『狛江市マップアプリ』製作にご協力いただけそうな方。

また、「ちょっと寄付してもいいよ」という方、ご連絡くださ~い!

ここからは業務連絡です。

①上記に書いたように、『狛江市マップアプリ』を制作するため、高齢者のための『終活ビデオ制作』づくりでの売上金は全額アプリ開発費に投資します。※もちろん、制作にかかった人件費はお支払いしますのでご心配なく。

②コロナが落ち着いたら、会社化を行います。会社の名前を決めました。

『株式会社りんたろードットコム』いい名前でしょ?

③終活ビデオ制作のほうの店名を決めました。『終活ビデオ~CLOSING OF LIFE Video~』通称『クルブス』です。みんなで決めた店名に「みんなで作っていく」という意味を込めて『ス』という文字を足しました。

④グーグルで『りんたろードットコム』と、打つと、このページが出てくるので問題ないのですが、『クルブス』ならびに『終活ビデオ』とか打っても我々のサイトがなかなか出てきません。おそらく、アクセス数があまりにも少ないからだと思います。そこで、いろんな端末から以下のURLにアクセスしまくってください。

https://syukatsu-video.com

以上です。また、れんらくしま~す!

フォローと拡散 よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です