朝起きのススメ

伊豆美神社

丸山敏夫先生の本『自分経営の心得』を読んで、午前2時~4時までの間に、目が覚めたらパッと起きて2キロ散歩し、神社でお参りをするということを、続けること1か月。すごくいいことがありそうな今日この頃です。

今日は、コロナのおかげで、生活のリズムがとても良くなったことについて書きます。

コロナになる前は、夜中に帰ってきてはダラダラと2時とか3時とかまで撮りためたビデオとか見ながら酒を飲んでいたのですが、最近は、暗くなったらすぐ寝ることを心がけています。午後9時には就寝する、もはや、おじいちゃんの生活になっています。

4歳と1歳の子どもたちも強制的に寝ることになるのですが、今までみたいに午後11時とかまで起きているよりかはずっと健康的なのではないかなと思っています。

朝、散歩から帰ってきて、朝食を食べ、作れるときは朝食(味噌汁)を作り、朝6時には出社しています。最近は妻からの要望で、洗濯と風呂掃除を行っています。その分、読書の時間や、テレビを見る時間が無くなりましたが、まあ、それはそれでいいかなと。

出社した瞬間に雑巾(増金)で机の上と、トイレの掃除をし、一人朝礼を行っています。職場の教養という、タダでもらった冊子を読むだけですが、結構、いいことが書いてあります。

その後、倫理法人会のモーニングセミナーに出席。モーニングセミナーは、全国のいたるところで行われていて、様々な現場で働く経営者たちの生の声を聴くことができます。経営者が陥った失敗談や、解決策、経営がうまくいった体験談などを聞くことができます。

とにかくいろいろな業種の方が所属されているので、自分一人では到底、体験することのできない話ばかりで、とても勉強になっています。

しかも、最近はコロナのおかげで、ZOOM(WEB)で行われているので、わざわざ会場に行く必要もないですし、日本全国色んな所でやっているので、普段、まず会えないだろうなという人にも会えてとても感謝しています。

今朝も、東京都狛江市にいながら、鹿児島県の方のお話を聞くことができました。その話がとても心に残ったので、忘れないように、メモ代わりにここに記します。

講師 塩川 哲郎さん

まずは、大切にする(尊重する)人間の順序が大切だということです。

①自分②配偶者③両親・祖先④子ども⑤従業員

子どもが優先順位で高いほうに位置するかとおもいきや、まずは、自分。その次は配偶者なんですね。また両親を大切にすれば、④子供は勝手に良くなってくるのだそうです。『親子相関の原理』というそうです。

また、上司や親の立場から絶対にやってはいけないこと。

それは、『心配すること』。

心配するということは、信じていないという事。心配だからと言って余計な言葉をかけると、うまくいかない。心から心配することこそ、大切なんだよ。ってこともおっしゃっていました。すごく、身に沁みます。

確かに、上司から、あれやこれや言われると、やる気なくなりますし、ロボットじゃないんだから!って思いますよね。『人間は、困らないと学べない!』これからは、口出しをせず、とにかく信じる上司になろうと思いました。そして、本当に困ったときには、的確なアドバイスができるように、自分自身もさらなる勉強が必要だなとも思いました。

人の言動のチャンネルは2つあると言います。

一つは、『愛』もう一つは『恐れ』

こちらの三角形ご覧ください。

赤い三角形の下の方ですね。自分が『愛』という心を持つと、右上の『貢献』という形になり、左側の『幸福』という現象が生まれていく。すると、また、自分に『愛』が生まれてくるというふうに、物事がトントン拍子に進んでいきます。

一方、右の青い三角形に目を向けると

『恐れ』という心を持つと、それが『責め心』に代わり『不幸や苦難』が訪れ、負のスパイラル三角形が完成するということです。

青い三角形の例でいうと、

「取材先からOKがもらえない、どうしよう・・・」(心配)→オンエア時間が迫ってきてイラ立つ(責め心)→周りの空気が悪くなる(不幸)

これを、赤い三角形に変えると、

「大丈夫、何とかなるさ!」って信じる(愛)→「よし、がんばろう!」ってなる(喜んで働く)→取材先が決まる(幸福)

たしかに、こんな経験よくあります。

どちらがいいかと言われれば、当然、『幸福』ですよね。

仕事だけでなく、人生や家庭もそういう感じだということです。

ということで、『恐れ』というものを捨て去り、『愛』というものを意識して、毎日を生きていきたいなって思いました。

コロナのおかげで生活習慣が変わったことが、こういった、勉強に出会えたかなと思っています。

以上です。

『狛江市マップアプリ』製作にご協力いただけそうな方。

また、「ちょっと寄付してもいいよ」という方、ご連絡くださ~い!

フォローと拡散 よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です